トップ > マイケルコースのデザイナーとは

マイケルコースのデザイナーとは

マイケルコースはアメリカのファッションデザイナーの事であり、ブランド名としても有名である。

彼は、1959年8月9日生まれで、現在はニューヨーク在住。

マイケルは、ニューヨーク州メリックで大きくなった。

母親は、ユダヤ系の出身という。

教養もあり、魅力的なダンディな中年なのです。

10代最後の年に、服飾の道を歩み始めた。

ニューヨーク州立ファッション工科大学で、ファッションについて学んだと言う。

まだ大学在学中にブティック販売員をしていた。

そのブティックでレザー中心のデザインを担当していた。

その後ブランドの始まりとして1981年に自身の名を付けたブランドを設立したのです。

色々な賞を受賞をし、1997年にはセリーヌに招かれている。

1998-1999A/Wから2004-2005A/Wまでセリーヌのクリエイティブ・ディレクターを務めた経験がある実力者である。

日本ではまだ、ブランド名としては低い方かも知れない。

何故なら、現在もニューヨークを拠点に自身のブランドのデザインを続けているからである。

ダンディなおじさまからは想像がつかない、デザインで顧客を魅了させ続けている。


 | 次の記事

関連記事